Sample Club

貧乳パラダイス

貧乳パラダイス

貧乳の女性だけが在籍する風俗店「貧乳パラダイス」がとても素晴らしかったので、体験談を皆さんに共有したいと思います。
私は貧乳が大好きなんですが、いつも風俗で遊ぶ時は貧乳専門店ではなく通常の風俗店に行き、バストの小さい女性を指名していました。
しかし、貧乳専門風俗店で有名な「貧乳パラダイス」は以前から気になっていたので思い切って利用してみました。
ホームページや写メ日記を見て、落ち着いた雰囲気のあるMちゃんを指名しました。
待ち合わせもできるという事なので、それも伝えました。

そして、ワクワクドキドキしながら新大久保に向かいます。
待ち合わせ場所にやって来たのは、想像以上に美しい貧乳の女性です。
振舞いもとても丁寧で、少し緊張している感じでした。
いやいや緊張しているのはこちらです。
スタイリッシュな着こなしに知的な雰囲気、そして美しい顔立ち、そんな女性と人ゴミでごった返す新大久保の駅にいるのです。
不釣り合いなカップルかと思い、周りにチラチラ見られている様な気さえします(笑)
そんな中「ホテル、いこっか…」と言うと、Mちゃんは「はい…」と答えます。

まるで恋人同士がデートをしている様な気分を味わいながらホテルにチェックインします。
そしてシャワータイムです。
ついにMちゃんの美しい貧乳とご対面です。
恥ずかしそうに乳首を隠しながらブラをとります。
ずっと乳房を見つめていると、チラッと乳首が見えます。
小さくて美しいピンク色です。
「ヨッシャ!」私は心の中で叫びました。

イチャイチャシャワータイムが終わり、ついにベッドに移動します。
キスをしながらも乳首をコリコリ触ります。
Mちゃんはとても敏感らしく、時折ビクンっとなりながらエッチな声と吐息を漏らします。
そして、ついに乳首を舐めます。
堰を切ったようにMちゃんはよがり声を出します。
私の腕や肩を強く抱き寄せています。
Mちゃんは本気で感じています。
そこから先は言葉では説明ができないほど、終始ラブラブで濃厚なプレイが続きました。

生きていて本当に良かったと、心から思いました。
Mちゃん、ありがとう!
そして、貧乳パラダイスさん、本当にありがとうございます!

↑ PAGE TOP